プロフィールビデオとは?

披露宴の中座中や二次会で新郎新婦の生い立ちを紹介するスライドショー映像です。ドキュメンタリー風の映像を撮影したり、二人の出会いを再現VTRでドラマ風に演出したりと趣向を凝らした映像も多いです。最近では挙式同様「シンプル」な生い立ちビデオを作る方が多く見受けられます。ハッキリとこれが「プロフィールビデオだ!」っていう決まりはありませんので、自分たちのキャラクターをゲストの方々へ紹介できる映像であれば全く問題ありません。以前流行していたパロディー風映像もそういった意味ではプロフィールビデオに含まれるかも知れません。

プロフィールビデオの基本

━━━冒頭

  • 冒頭に何を持って来るかで全体の雰囲気が決まります。シンプルな内容であれば冒頭に挨拶文を表示するのがよいでしょう。

━━━新郎パート

  • 順番に決まりはありませんが、新郎の生い立ちから流すのが主流です。時系列に写真を並べます。

━━━新婦パート

  • 各パートの1枚目の写真を表示する前に(現在の新婦一人の)紹介写真+名前+生年月日などを表示すると、目次の役割をを果たします。目次を作ることで、各パートの区切れ目が分かります。

━━━2人パート

  • 2人が出逢った経緯や結婚までの道のりをあまりLOVELOVEしないようサラリと作りましょう^^;

━━━ゲストへの感謝の言葉

  • 最後は写真でフェードアウトするより、メッセージで締めると映像全体がしまります。

11-2.jpg

11-3.jpg

プロフィールビデオを自作するにあたって

11-1.png
プロフィールビデオに関しては特に気にすることはありませんが、映像のスクリーンは基本的に横長ですので、選ぶ写真も横向きの写真の方が完成したときにバランスの良い映像になります。加えて自分一人で写っている写真より、親族や友人などゲストの方々と一緒に写っている写真を使った方が見ている方も一緒に楽しむことができます。さらにワンポイントアドバイスとして一瞬だけでもいいので撮影した動画を編集に入れ込むことで(二人のコメント・インタビュー・結婚届を記入している姿など)写真だけの映像より「動き」が出て見た目が華やかになります。ビデオカメラをお持ちなら是非お試しください♪